リフレのブルーベリー&ルテイン

現代人にブルーベリー&ルテインが必要な理由とは

日本で目の疾患が急増しているのには、急速な高齢化と生活習慣の変化、自然環境の悪化が関係しています。そして、日頃の社会的ストレスが影響して私たちの体内に活性酸素が発生したことによるもので、現代人特有の症状だといえます。食生活や生活習慣が乱れると、この活性酸素を排除する働きも低下してしまうのです。

高血圧を改善したり、抗酸化作用のあるカボチャやニンジンといった緑黄色野菜などを積極的に食べることが大切なのですが、しかし、これだけ情報メディアが急速に電子化している現代では、食生活の改善だけではやはり力不足でしょう。

そこで、目の負担を軽くするような環境づくりをすることが重要になります。パソコンやスマートフォンを使う時間が多い人は、目をいたわる食事にプラスして、パソコンモニターの設定なども見直したほうがよいでしょう。

次からがとても大切なのですが、ルテインは他の健康素材と合わせると、さらに効果が倍増する成分です。そこで紹介したいのが、リフレの「ブルーベリー&ルテイン」です。
ブルーベリー&ルテイン

リフレのブルーベリー&ルテインがおすすめ!

リフレの「ブルーベリー&ルテイン」は、ビルベリー由来アントシアニンとルテインエキスを含んだ機能性表示食品です。
ビルベリー由来のアントシアニンが酷使した眼の疲労感を改善、ルテインは目の黄斑部の健康を守ります。

アントシアニンはダメージから自身を守るポリフェノール、ルテインは目の組織に豊富に含まれるカロテノイドであること、それに加え、ともに強力な抗酸化作用を持つことが大きな特徴です。食生活・生活習慣の乱れで活性酸素の除去能力も低下している現代人には、ぜひ摂取してほしい成分です。

アントシアニンは、体に取り込まれたあと腸内で壊れるスピードが速く不安定なため、効率的に吸収しにくい成分なのですが、リフレの「ブルーベリー&ルテイン」には「ミルトアルゴス」という安定吸収型アントシアニンエキスが配合され、吸収性がおよそ2倍アップしています。ミルトアルゴスは、特許技術によりアントシアニンが壊れにくく加工された、リフレのビルベリーエキスです。さらに、ルテインの吸収性もおよそ1.79倍アップすることがわかっています。

日頃、パソコン作業が多い人、スマホを手放せない人、なんとなくテレビをずっと見ている人、どうも最近、目の前を黒い物体が横切る(飛蚊症)という人は、目をいたわる生活と目に必要な栄養を摂ってみてください。一番大切なのは、目を酷使している毎日の生活の中で、目を休める時間を少しでも増やすということです。パソコンやスマートフォンを続けて使う場合には、1時間に10分程度の休憩を入れ、遠くを見て目を休めてほしいと思います。